低金利ローン

低金利ローン、カードローンおすすめサービス一覧

突然事故にあってしまった、急に入院しなければいけなくなってしまった、冠婚葬祭が続いてしまった・・・など予定外にまとまったお金が必要になってしまうことってありますよね。そんな時でも、友達にお金を貸して欲しいと話をするのは厳しいものです。両親にすら、お金を貸して欲しいと言いにくいものです。
世の中の人は、みんなどうやってピンチを切り抜けているのでしょうか。
それは、最近流行の低金利ローン・カードローンという方法です。
低金利ローンサービスを利用して、お金を借りて窮地をしのぐというものです。業者からお金を借りた場合には、利息を加えた額を返済していく必要があります。 業者からお金を借りるなんて心配・・・と不安に思ってしまう人もいるかもしれませんが、安心して低金利ローンを利用できるようになる秘訣などについても当サイトでご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

まずお金を借りる上で大切なことは、いかに支払う利息を減らすかということです。そのため、少しでも低金利で借入できるところを利用しましょう。管理人がおすすめする、低金利で安心して利用できる優良業者を厳選してピックアップしてみました。

 

■ アコム
2014年10月より30日間の金利ゼロサービスを開始したアコム。親切で丁寧だという口コミが多いです。初めてキャッシングを利用する方に非常に人気が高いのも特徴です。急ぎでお金を借りたい人へのサービスから吟味して納得した上でお金を借りたい人へのサービスなど、利用者にとって使いやすいサービスを提供してくれています。知名度、低金利、信頼性と三拍子揃っているおすすめの消費者金融です。

 

■ プロミス
キャッシングをしたいと考えているのであれば、プロミスの存在を忘れてはいけません。今年に入ってサービスがさらに向上していて、限度額が500万円までに引き上げられ、さらに低金利にもなりました。上限金利が17.8%というのは、業界内でも最低の水準です!申込みから利用開始までも、インターネット上のやりとりだけで完了します。店舗に出向く必要もなければ、書類を郵送する手間もないので、スピーディーに利用を始めることができます。だから、即日融資も可能!メアド登録とWeb明細利用で、30日間分が無利息になるというサービスにも注目です!

 

■ モビット
キャッシングをすることを、家族に知られたくない、会社に知られたくないという人は、モビットがオススメです。モビットのWEB完結で申込みをすると、電話連絡も郵送物もなしなので、他の人にバレてしまう心配がありません。もちろん、店舗に出向いて手続きをする必要もなくインターネット上で完結するので、安心なだけでなく便利だと評判です。三井住友銀行グループと大手メガバンクの傘下にあるキャッシング業者なので、安心して利用できるのも魅力の1つです。スピード審査なので、即日キャッシングを利用することが可能です。

低金利ローンの審査について

低金利ローンだけでなくどのキャッシング業者を利用しても、必ず審査があります。逆に審査のないようなところはヤミ金の恐れがあるので、絶対に利用しないようにしましょう。
審査は、年収や勤務形態や勤務先など申込書に記載されている内容を元に行われていきます。審査は、借金をきちんと返済してくれるのかどうかを見るものなので、返済能力があるのか無いのかを見極めていきます。また、持ち家なのか家族がいるのかどうかや同居しているのかどうかなどもチェックされます。これらは、返済能力に関係ない項目なのでは・・・?と思うかもしれませんが、万が一返済が滞ってしまったとしても回収できるのかどうかを確認するためのものです。慈善事業でお金を貸してくれているわけではなく、あくまでもビジネスとしてお金の貸借りをしているので、あらゆる観点で審査が行われていきます。
キャッシング業者によって設けている基準が異なるために細かい審査基準というものはわかりませんが、正社員でなくても派遣社員や契約社員、アルバイトやパートでも審査に通る可能性が充分あります。雇用形態を理由に審査に落ちてしまっていることは、あまりないでしょう。落ちてしまったとしたら他に理由があるはずです。
審査では、申込書という自己申告書だけでなく、信用情報機関というところに問い合わせをすることも行っています。この信用情報機関というところでは、過去の金銭トラブルや借金の有無、利用状況、返済状況、債務整理の履歴など、お金にまつわるやり取りの履歴を知ることができます。キャッシング業者が問い合わせをして、過去の金銭トラブルなどをしっかりと確認しています。債務整理の経験があったり、借金の返済遅延などをしている場合には、審査には通らない可能性があります。

 

審査のハードルを下げるためには、希望借入額を最低限に抑えることがポイントです。せっかくお金を借りれるのだからと、必要な額以上の希望額にするなどせずに、必要最小限の額の借入を申請するようにしましょう。審査のハードルを下げるだけでなく、返済の負担も軽減できるようになりますよ。

 

申込みをしたその日にお金が受け取りたいなど、スピード審査即日融資を狙っているのであれば、申込書の記載に間違いがないように気をつけましょう。審査などの時に、記載ミスがあると信頼を失うことになりかねません。また、記載事項の確認などで時間ロスが発生してしまう可能性もあります。即日融資を希望している場合は、時間内に契約までこぎ着ける必要もあるので、痛い時間ロスになってしまいます。審査への影響や無駄なやり取りを避けるために、申込書を送る前に記載事項を確認した上で送信することを心がけましょう。

低金利ローン、銀行でお金を借りる?消費者金融でお金を借りる?

お金を借りるのであれば、低金利ローンがおすすめです。でも、数ある業者の中からどうやって選べばよいのかわかりにくいですよね。
銀行のカードローンの方がよいのか?または消費者金融のキャッシングの方がよいのか?どうやって決めたらよいのか、ポイントをご紹介していきましょう。
まずは、利用検討している業者が、貸金業者に登録しているのかどうかを確認してみましょう。調べたい時は、金融庁webサイト内の「登録貸金業者情報検索サービス」を利用してみましょう。ここに登録されている業者であれば、国や都道府県にきちんと届け出をしている正規の業者なので安心して利用することができます。もし、検索しても出てこないようなところであればヤミ金になるので利用するのを止めましょう。ちなみに、上記でご紹介している業者は登録されている安全な業者ですよ。

 

あとは、自分が何を優先するかピックアップしてみるとよいでしょう。低金利を求めることは誰でも一緒だと思いますが、プラスαの要素を見ていくと必然的に絞られていくはずです。
・ 即日融資をしてくれるところが良い人
・ 来店不要で利用開始できるところが良い人
・ 簡単に手続きができるところが良い人
・ 審査結果がすぐわかるところが良い人
・ 無利息サービスがあるところが良い人
・ 安全に利用できるところが良い人
・ とにかく口コミでの評判が良いところを選びたい人
など、自分が求めている基準は様々でしょう。

 

銀行のカードローンにするか消費者金融のキャッシングを利用するか迷っている人は、双方のメリットとデメリットを知った上で検討してみるとよいでしょう。

 

銀行カードローンのメリットは、低金利という点です。また、銀行からの商品なので利用する上での安心感もあります。
銀行カードローンのデメリットはというと、スピード感です。想像つきやすいかと思いますが、銀行の手続きとなるので必ずしも即日融資が可能というわけにはいきません。また、審査のハードルが高くなってしまうという点です。審査に不安があるという人は、厳しいかもしれませんね。審査に不安もなく、そこまで急いでなくて、どうしても低金利にこだわりたいという人にはおすすめです。

 

一方の消費者金融キャッシングのメリットはというと、スピーディーに利用ができるという点です。審査結果も早く、申込みをしたその日にお金を振り込んでくれます。すぐにまとまったお金が欲しい場合には、とても便利です。審査においても、銀行カードローンよりはハードルが低く設定されている傾向にあります。デメリットとなる点は、銀行カードローンに比べると
金利が高めになっているというところでしょう。とはいっても、法律で定められている基準内なので、比較をしてみるとよいでしょう。利便性やスピード感、バレずに借りたいという人におすすめです。

 

低金利ローン業者の返済方法もチェックしてみる必要があります。自分の都合のよい返済方法が選択できるのかどうかも大切なポイントの1つですよ。

低金利ローンに必要なこととは?

低金利ローンを利用するのに必要なことについて説明していきたいと思います。
お金が必要になったという人は、たいていすぐに手元にお金が必要なので、即日融資ができると有り難いものですよね。申込みをしたその日にお金を振り込んでもらうために必要なことは、申込み時間です。振込手続きなどを行うためには銀行の営業時間でなければ作業が進められません。そのため、午後2時前後までに契約を済ませておく必要があるのです。タイムリミットは、業者によって異なるのですが午後2時くらいで設定しているところが多いでしょう。その時間までに、申込書の提出・審査・契約を済ませておかなければいけません。逆算していくと、午前中には申込みをしておくようにしましょう。即日融資のところはスピード審査が基本ですが、なんらかの事情で審査に時間がかかってしまうこともあるので、時間の余裕を持って手続きを進めるようにしましょう。
手続きをスムーズに進めるために、申込書の記入ミスや記入もれがないように気をつけましょう。万が一のことを考えて、電話に出られるようにしておくと安心です。

 

借入の申込みの際には、複数社一度に申込みをすることをしないようにしましょう。審査に落ちてしまわないか心配だから、複数社一度に申込みをしたい気持ちもわかります。でも、1ヶ月以内に4社以上の申込みをしてしまうと、ブラックリストに入ってしまう可能性があります。そうなると、審査には通らずキャッシングを利用することができなくなってしまうので要注意です。借入申込みでは、利用する業者をしっかりと検討した上で、まずは1社、申込みをしてみましょう。

 

低金利だからといって、大きな額の借入をしないように気を付けましょう。本当に必要な額だけ借りるようにしてください。計画性のない借入は、返済期間に苦しむことになりかねません。お金を借りたら、次の月から返済が始まります。返済生活が実際どんなものになるのか知るために、ホームページなどになる返済シミュレーションを試してみることをおすすめします。毎月の返済額を知ることで、返済計画を立てる上で参考になりますよ。