プロミスの審査と在籍確認

プロミスの審査基準では、アルバイト学生やパート主婦、派遣社員、専業主婦(主夫)はお金を借りれますか?

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、その会員サービスの充実性などで人気を集めているキャッシングサービスです。

 

最短1時間で現金の借入が可能になるなど、便利に利用していけますのでオススメのサービスとなっております。

 

さて、そんなプロミスを利用したいという方は多いと思われますが、プロミスを利用するのでしたら審査に通過しなければなりません。

 

とはいえ、これはプロミスに限ったことではなく、全てのキャッシングサービスに共通することですので、審査の対策が必要となります。

 

ですが、ご安心ください、きちんと対策を取っていればプロミスの審査に通過することは可能です。

 

下記ではプロミスの審査の対策方法について解説しますので、ぜひご参考にしてください。

 

まず、プロミスの審査では利用条件がきちんと満たせているかという点が重要視されているということをご理解ください。

 

プロミスの利用条件を簡潔にまとめますと「20歳以上で安定した収入の確保ができている」という条件となります。

 

この利用条件が守られていればプロミスの審査に通過する可能性は高まってくるので、まずはこの点を抑えておきましょう。

 

安定した収入というのは、別に正社員でなくてもシフト次第ではアルバイト・パート・派遣といった職業でも満たすことは可能です。

 

アルバイト・パート・派遣であっても毎月の収入が安定していればプロミスの利用条件が満たせることになります。

 

そのため、アルバイト学生(20歳以上)、パート主婦(主夫)、派遣社員の方でもプロミスの審査に通過してお金を借りるのです。

 

ただ、プロミスは総量規制の影響を受けてしまうため、専業主婦(主夫)の方は利用できなくなっております。

 

これはプロミスに限ったことではなく、消費者金融系ですと総量規制の影響があり、専業主婦(主夫)は利用できないことになっているのです。

 

パートを始めて収入を得ていけば審査に通過することは可能ですが、中には時間が取れずパートを始めることができない専業主婦(主夫)の方もいらっしゃるでしょう。

 

そういった事情をお持ちの専業主婦(主夫)の方は、総量規制の影響を受けない三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』に申込むことを検討してみてはいかがでしょうか。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は総量規制の影響を受けないため、配偶者に安定した収入があるという条件を満たしている専業主婦(主夫)の方に利用を認めております。

 

低金利で利用できるカードローンとしてプロミスと並んでオススメできるサービスですので、ぜひ三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のご利用もご検討ください。

 

プロミスの審査は甘い、厳しい、どちらですか?

 

キャッシングサービスへ申込む際に、審査が甘いか厳しいかといった点を気にする方が多いです。

 

確かに、審査に対して不安に思うのは仕方のないことですが、甘いか、厳しいかといった点を気にするのは少し的が外れているといえるでしょう。

 

何故なら、上記でも説明しましたように、プロミスは申込者が利用条件を満たせているかという点を審査で確かめています。

 

利用条件が満たせていなければ審査に通過できませんので、そういった意味では審査は厳しいといえるかもしれません。

 

ですが、利用条件自体はアルバイト・パート・派遣といった仕事をしていれば条件を満たすことはそれほど難しいことではありません。

 

だからといって審査が甘いともいえませんが、利用条件が満たせていれば審査に通過することは十分可能なので、それほど厳しいともいえません。

 

つまり、審査が甘い・厳しいという点を気にするよりも、利用条件が満たせているかという点を気にすべきなのです。

 

自分の収入が客観的にみて安定していないと判断した際には、アルバイトなどのシフトを増やしたりして安定させてみましょう。

 

プロミスの在籍確認は勤め先への電話連絡なしで収入証明書類等の提出で行うことは可能ですか?

 

プロミスに限ったことではありませんが、キャッシングサービスの審査では必ず皆様の勤め先の会社に電話連絡による在籍確認が行われております。

 

この在籍確認における勤め先への電話連絡によってキャッシングの利用がバレるのではと不安に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ご安心ください、電話連絡といってもプロミスの名前や在籍確認とわかるようなことは一切電話では明かされません。

 

担当者の個人名のみを使い、仕事関連の電話のようにさりげなく確認しておりますので、プロミスの利用がバレることはありません。

 

また、プロミスに事前に事情を説明し、その事情が認められた場合に限り、プロミスは勤務先への電話連絡なしで在籍確認を行ってくれます。

 

その際には収入証明書類の提出が求められますが、その書類提出もインターネット操作で数分のうちに完了しますので手間はかかりません。

 

事情が認められれば勤め先への電話連絡なしで在籍確認を行ってくれることもありますので、ご安心してプロミスへお申し込みください。

 

なお、消費者金融モビットもWEB完結申込みでしたら、在籍確認を収入証明書類や勤務先を確認できる書類で確認作業を行います。

 

モビットは審査及び他の手続きの際に皆様の勤め先に一切電話連絡を行いませんので、キャッシング利用が勤務先にバレることはありません。

 

モビットも在籍確認でキャッシング利用がバレることはありませんので、安心して申し込むことが可能です。

 

プロミスは在籍確認の後に審査が否決するということはあるのでしょうか?

 

在籍確認は皆様が提出した申込み書類などの内容が正しいかを判断するための確認作業となります。

 

そのため、審査の最終段階で行われると考えられますので、在籍確認が問題なく完了すれば特に審査が否決することはないはずです。

 

しかしながら、皆様が提出した書類に不備があったり、虚偽の内容が記入されていたりすれば在籍確認後でも否決される恐れはあります。

 

また、他社で借入があるのにその情報を申込み書類に記入しなかったり、他社での返済を延滞させたりしていると著しく審査において不利になります。

 

プロミスは他社での借入があっても返済を延滞していなければ利用を認めていますので、他社での借入を延滞させたり、他社での借入を隠匿したりしないようにしましょう。

 

低金利ローン審査【おすすめの銀行・消費者金融カードローン】トップページに戻る