低金利で借り換えをする

カードローンの低金利借り換えとは

カードローンを利用するという方法の一つに、借り換えというものがあります。俗に低金利で借り換えをする…なんて言われたりしますし、インターネットの検索ワードでも同様のキーワードが補助ワードで出てきたりします。とても需要のあるこの言葉ですが、低金利の借り換えとは具体的にどのようなことなのでしょうか。借り換えについてよく分からない方にために詳しく解説していこうと思います。

 

まず、「借り換え」とはどのようなことなのでしょうか。

 

一般的にカードローンの借り換えというのは、複数の会社から借入をしている場合に、それを一つにまとめることを言います。

 

例えば…、

 

a社…50万円
b社…50万円

 

と、2社にまたがって100万円の借入があったとします。
この場合、a社もb社も金利は最大の金利(大抵の消費者金融系の最大金利は18%)が適用されますが、もしもこれをどちらか片方に借入をまとめるとその分金利が安くなり、更に返済もしやすいというメリットがあります。数字で表すと以下のようになります。

 

a社…100万円
b社…0円

 

カードローンは多くのお金を借り入れすればするほど金利は安くなります。よく、金利の表記で[4.8%〜18%]なんて数字を見たことがあると思いますが、この場合、少額を借りた場合は大きい方の18%が、最大限度額を借りた場合は小さい方の4.8%が適用されます。最大限度額というと大抵のところが500万円を設定しており、総量規制の観点から500万円を借りる方は1500万円の年収が必要となるので、ここに該当される方は非常に少ないとは思います。気にしなければいけない数字は小さい方の数字ではなく、大きい方の数字で18%の部分になります。カードローンの借り換えをすることで、この18%の数字を低くする…つまり金利を安くすることが出来れば借り手側にとっては大きなメリットと言えますよね。複数の会社にまたがって借入をしているのであれば、このようにまとめてしまった方が金利が安くなる場合があります。

 

実はこれも、低金利でカードローンを利用するための方法の一つなのです。また、返済も一本化出来ますので毎月複数の会社の返済を気にする必要がなく管理が行いやすいというもう一つのメリットもあります。カードローンの借入はご利用者の方にとってメリットになることが多いので、複数から借入をしているという方は是非ご検討されてみて下さい。

 

当サイトでご紹介する消費者金融でも借り換えやおまとめローンを行っているところがあります。また、当サイトでご紹介している消費者金融は多々あるカードローン会社でもご利用者様から特に高い支持を得ている業者になりますので借り換えをご検討ならお勧めですよ。

 

「低金利で借り換えをする」という言葉の意味がお分かり頂けましたでしょうか。
何度も申しますが借り換えはご利用者様にとってメリットが多いので活用されることをお勧め致します。

 

低金利ローン審査【おすすめの銀行・消費者金融カードローン】トップページに戻る